So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<自殺>「いじめられた友を救えず」と中3男子 川崎市で(毎日新聞)

 川崎市教委は9日、同市麻生区に住む市立中学3年の男子生徒(14)が、7日に自宅で心肺停止状態で見つかり、死亡したと発表した。神奈川県警麻生署は残された遺書などから、いじめられた友人を助けられないことを苦に硫化水素を使って自殺したとみている。

 同署によると、7日午後4時50分ごろ、生徒が自宅トイレであおむけに倒れているのを帰宅した母親(44)が見つけ119番した。約1時間後、搬送先の病院で薬物中毒による死亡が確認された。トイレには硫化水素を発生させたとみられる薬剤などの空容器とバケツがあった。

 トイレにあったA4判の遺書には、いじめを受けたという友人の名前があり「救えなかった」と悩んだ様子のほか「ごめんなさい」「14年間生きて楽しかった」などと書かれていたという。

 市教委によると生徒の通っていた多摩区の中学校は、生徒の周辺でのいじめを把握していないという。生徒は6日まで2泊3日の修学旅行に参加していたが、悩んだ様子はなく、7日は代休だった。【川端智子】

【関連ニュース】
子どもたちの伝言:うずしおの地から/107 いじめ対策 /四国
京都のいじめ転校訴訟:元同級生のいじめ認定 55万円支払い命令−−地裁 /京都
県いじめ防止推進大会:傍観者を仲裁者に 鳴門教育大の阪根准教授が講演 /岡山
県いじめ防止推進大会:いじめについて考えよう 中区で31日 /岡山
教育相談:09年度、不登校1325件で最多 議会文教委に報告−−県教委 /岡山

<菅首相>「報復人事ない」言葉選び会見(毎日新聞)
菅内閣、8日発足=農水相に山田氏昇格、枝野幹事長ら正式決定―「脱小沢」色濃く(時事通信)
<有松絞り>古い町並みに映え 名古屋(毎日新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
平城遷都祭「火炎瓶」脅迫男を逮捕 ボランティア応募「職員対応に腹立った」(産経新聞)

<口蹄疫>「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)

 宮崎県で口蹄疫(こうていえき)の感染が広がっている問題で、豚の飼養頭数日本一の鹿児島県で26日、特産の「かごしま黒豚」の種豚20頭(オス7頭、メス13頭)が宮崎県との県境近くから、県南部に移送された。

【写真特集】口蹄疫、感染拡大が深刻化 石灰で白くなった大地

 宮崎県境にある霧島市の県畜産試験場で品種改良中の種豚20頭が、試験場外に駐車したトラックに次々と積み込まれた。薩摩半島南西部の日置市にある県立農業大学校に移送する。県では今後、他の種豚も種子島に分散する。【川島紘一】

【関連ニュース】
【特集】口蹄疫
<口蹄疫>牛はいち早く 鹿児島県が種牛を離島に分散避難
<口蹄疫>「対策法案」自民と公明が提出
<口蹄疫>「種牛5頭守れ」 宮崎県、新畜舎を建設
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」

傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
ついつい「触る・つぶす」7割 ニキビ、ほぼ全員が気になる(産経新聞)
<口蹄疫>「都農」食肉処理場約1カ月ぶり再開 搬出制限区域を家畜ゼロの緩衝地帯に(毎日新聞)
北朝鮮関係船舶の検査可能に=貨物検査特措法が成立(時事通信)

<韓国艦沈没事件>鳩山首相ら関係閣僚が対応を協議(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午前、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、平野博文官房長官らを首相公邸に呼び、北朝鮮製魚雷が原因と韓国政府が断定した韓国哨戒艦沈没事件への対応を協議した。21日の岡田外相とクリントン米国務長官の会談を踏まえ、日米韓3カ国の連携強化や国連安保理対策など今後の対応や最新の情勢を巡り意見交換したとみられる。

 同事件では中国の対応が焦点になっており、5月末の韓国での日中韓首脳会談や、中国の温家宝首相来日の際、中国側に協調を求める方法に関しても意見交換したとみられる。また、岡田氏は21日の日米外相会談で「北朝鮮のさらなる挑発行為の可能性」にも言及しており、情勢悪化も念頭に対応を協議した可能性もある。

 首相は22日午後に民主党北海道連主催のパーティーに出席するため、昨年9月の就任以来初めて地元・北海道を訪問する予定だったが、哨戒艦事件の対応に備え20日に予定を取りやめていた。【笈田直樹】

【関連ニュース】
普天間移設:首相、23日に2度目の訪沖…政府方針説明
国会:「会期延長せず」首相と参院議員会長一致
首相補佐官:韓国公使発言に勇み足
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
韓国哨戒艦沈没:鳩山首相「北朝鮮の行動は許し難い」

「090金融」5人逮捕、800人超貸し付けか(読売新聞)
うそで塗り固められた「聖職者」 北教組事件初公判にあ然(産経新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
<ボタン>早咲き、中咲き、遅咲きが競演 春の寒波が好影響?(毎日新聞)
四條畷の女性遺棄事件で身元確認(産経新聞)

自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)

 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日午後、徳島県庁で記者会見し、離党して同選挙区から参院選に出馬する意向を表明した。同日中にも党本部に離党届を提出する。政権交代後、同党からの離党者は11人目(衆院3人、参院8人)となる。
 自民党徳島県連は公募で元五輪競泳選手の擁立をいったん決めたが、辞退されたために再公募を実施。30歳の新人擁立を内定し、19日に党本部に公認申請する予定。
 小池氏は会見で「県連は党員投票などを行わず密室で候補者選定を行った。これで開かれた公募と言えるのか」と県連を批判。参院選への対応については「無所属の立場だが、新党の政策を吟味した上で決定したい」と語った。 

【関連ニュース】
自民・小池参院議員も離党へ=参院選公認で県連と対立
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
参院民主、引っ越しに着手=選挙後に自民控室と交換へ
日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代

堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)

<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)

 17日午後2時ごろ、岩手県奥州市の東北新幹線水沢江刺−北上間で八戸・秋田発東京行き「はやてこまち16号」(16両編成)の緊急ブレーキが作動し、停車した。1時間10分現場に停車した後、北上まで引き返し、運転を取りやめた。乗客約820人にけがはなかった。

 仙台−八戸間で午後4時まで運転を見合わせ、上下13本が最大1時間40分遅れ、約7100人に影響が出た。

【関連ニュース】
気象:東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新
東北新幹線:八戸−新青森駅間で走行試験
雑記帳:南部せんべいにプリント 青森・八戸
雑記帳:津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売
九州新幹線:締結式 青森−鹿児島つながるレール

西部ガス発砲、組事務所など捜索…福岡県警(読売新聞)
“橋下節”封印「今日は招かれざる客なのかな」(産経新聞)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
普天間で解散、衆参同日選も…自民・大島氏(読売新聞)

ストロー?直飲み?…牛乳紙パックまだ戸惑い(読売新聞)

 学校給食の紙パック牛乳の飲み方を巡り、直(じか)に口をつける方法からストローを使うよう改めた兵庫県姫路市の市立小学校で9日、新年度の給食が始まった。

 読売新聞が同日、ストロー使用に変えた小学校に反応を尋ねたところ、回答した学校の4割近くが「ストロー使用が最もよい」としたが、「直飲みでよかった」「どうすれば一番いいのかわからなくなった」との意見もあり、現場の意識の差が浮き彫りになった。

 ストローの使用は「食事のマナーを守るように」と市教委が指示し、この日、全67小学校で徹底した。

 これまで、ごみ減量を目的にストローを使わず、直飲みを指導していた学校でも指示通り、教諭が「これからはストローで飲みます。飲んだ後はきちんと捨てましょう」と呼びかけた。

 読売新聞は、直飲みをしていた56校の校長や教頭にストロー使用に対する受け止め方についてアンケートを実施した。

 その結果、回答のあった49校のうち18校が「ストロー使用」が飲み方として最もよいと答えた。理由に衛生面を挙げるケースが多く、ある教頭は「紙パックは学校に届くまで誰がどう触っているかわからず不安。やはり現状ではストロー使用が当然と思う」と話した。

 これに対し、今も「直飲み」を支持するのは8校。「エコの観点は重要。マナーの問題はあるかもしれないが、紙パック自体をコップに見立てて飲めばいい」と話す校長もいた。

 「わからない」などと明確に答えなかったのは14校。「どちらも一長一短」「何がいいのか判断できなくなった」などとし、「これまでの指導と反対になり、先生が迷っている」と当惑する声もあった。ほかに「ノーコメント」が5校あった。

 環境教育については「後退する」と影響を心配する学校と、「後退しない」とする学校は、ともに16校で、意見が真っ二つに割れた。

 一方、市と市教委にはメールや電話で賛否両論が寄せられ、「子どもたちが自分で判断したらいい」との意見もあったという。

 市教委学校指導課は「ストローの使用は、これまでの現場の環境の取り組みを否定するものではなく、さらによい方法があれば柔軟に対応すればいい。これを機にあらゆる観点で給食を考えてほしい」としている。

【風を読む】論説委員・松村雅之 理解しがたい異例会見(産経新聞)
石原氏「民主党はみんな腰抜け」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
国分寺市の路上遺体、6人を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<公務員法案>審議入り 次官級ポストなど巡り「改革競争」(毎日新聞)

<放火>銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)

 7日午前11時半ごろ、山形市旅篭町3のきらやか銀行本店に男が侵入し、ガソリンのようなものをまいてライターで火をつけた。火は行員が消し止め、男は駆け付けた山形署員に放火容疑で現行犯逮捕された。同署によると、30代の女性行員が「油が目に入った」と訴え、病院に搬送されたという。

 店内にいた男性客(62)によると、男は持参したビニール袋に入った液体をまいたうえ、「誰かいないか」などと大声で叫び、ライターで火を付けたという。炎は約2メートル燃え上がったが、行員と来店客が消火器などで消し止めた。男はしばらく銀行内でぼうぜんと立っていたが、間もなく外に出て、駆け付けた山形署員に取り押さえられたという。

 きらやか銀行は山形県の地方銀行。【浅妻博之】

【関連ニュース】
発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう 福岡
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
放火容疑:新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀

<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
認知症予防財団 東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)

前田日明氏「出るなら比例」(スポーツ報知)

 今夏の参院選で民主党からの出馬を辞退し、国民新党からの出馬を検討している元格闘家の前田日明氏(51)が3日、同党の亀井静香代表(73)から出馬打診後、初めて口を開いた。

 この日は都内で、自身が主催する格闘技イベント「アウトサイダー」に出席。先月25日に亀井氏と会談し、東京選挙区(改選5)からの出馬を打診された前田氏は「ほかの議員が地盤を固めてる選挙区は厳しい。出るなら比例だと思う」と、比例代表での出馬にこだわる考えを示した。

 【関連記事】
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める
国民新党が前田日明氏擁立検討
前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致
出馬辞退の前田日明氏、会場なく会見中止
民主党 国民新党 前田日明 を調べる

<JAYWALK>中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>公安当局の説明になお疑問も(毎日新聞)
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議−地裁提示案、賛成多数で(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。