So-net無料ブログ作成
検索選択

和歌山県知事が学長選に「物言い」(産経新聞)

 和歌山県の仁坂吉伸知事は13日の会見で、県立医大の理事長(学長)選について、次期理事長に選出された板倉徹教授(63)を含む候補者3人が同大で昨年判明した研究委託費の不適正経理の「当事者や監督責任がある」ことを理由に、選出結果について「熟慮」を求めたことを明らかにした。

 次期理事長の任期は4月1日からで、任命権は仁坂知事にある。ただ、仁坂知事は会見で「大学の自治権は大切にしたい」とも述べた。

御殿場のスーパーでもスナック菓子から縫い針(産経新聞)
衆院選違憲判決で双方上告=大阪(時事通信)
<雑記帳>「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
「やましいカネ」隠蔽か 「陸山会」資金移動24億円 (産経新聞)
【from Editor】報道写真の持つ魅力(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。